会長挨拶

 岡崎薬剤師会は昭和53年6月に社団法人として認可されました公益法人です。
 岡崎市、幸田町在住及び勤務の薬剤師が会員です。

 薬剤師の任務は、薬剤師法という法律で「薬剤師は調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによって、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もって国民の健康な生活を確保するものとする」と規定されています。
 岡崎薬剤師会は、公益法人として、薬剤師の職能を生かした活動をしています。「夜間お薬相談」「夜間急病診療所への参画」「災害時の医薬品供給・救護所活動」「薬の正しい使い方の出前講座」「医薬分業や在宅医療の推進」等の事業を行っています。また、今年度はいままでの事業に加え、各地区の地域包括支援センターとも連携し、在宅医療や認知症患者さんのサポートなども推進していきます。

 皆様は薬で困ったことはありませんか?病気の治療や予防、健康の維持などの為に、薬を正しく使うということは、治療効果と安全面からとても重要と言えます。愛知県薬剤師会のアンケートによれば、90%以上の方が薬で困ったことがあるとの回答でした。薬の飲み忘れ、複数医療機関受診による薬の重複投与、薬の飲み間違い、副作用等様々の回答でした。薬のことで困った時は是非薬剤師にご相談下さい。きっとよい解決法がみつかるでしょう。
 薬剤師会では「お薬手帳」をお持ちいただき、いざという時に役立てていただきたいと考えています。

 これからも薬剤師の職能を通じて地域医療の安心・安全のために努力して参ります。
 皆様のご意見をお気軽にお寄せください。お待ちしています。

                                           一般社団法人 岡崎薬剤師会
                                                   会長 太田 義穂

事業案内

岡崎薬剤師会の事業について詳しくはこちらをご覧ください。

一般社団法人 岡崎薬剤師会 定款